ものとサービスと工業

サービス業界としての工業

トップ

工業の業務に関する情報

新着情報

工業の高い技術とケアのサービス 

もの作りのイメージが強い工業ですが、ある意味サービス業界であるとも言えます。たとえば廃棄物の処理や空調など機械のメンテナンスもこの業界に含まれるのです。高い技術と知識で作り上げられた機械は、それを修繕するのにも維持するためにも同じような専門知識が求められます。作っただけで放っておいては、他企業に営業チャンスを奪われたりリピート客を逃すことにもなります。だからこそ、一般的な製造系の企業は製品を長く使ってもらうため、新しい製品も購入してもらうためにと、製品に合わせたサービスを用意しています。工業が栄える理由は常に新しいものを追い求める社会の風潮が影響していますが、その中で生き残る企業は、このように製品購入者へのケアなどを忘れないからなのでしょう。

つながりを大切にする日本 

幅広い業務がある工業という業界の中には、物作りや開発だけではなく、サービスでの企業活動をする会社も存在します。たとえば、住宅や社屋を作る業者がいれば、解体する業者だっています。そのための専門的な技術や道具が必要である以上、これもまた一つの工業と言えるのです。他にも、産業廃棄物の処理や製造のためのマシンのメンテナンスなど、一般家庭ではなく同じ業界の他社に対するサービスを主体とする企業もあります。このような会社がまた別の製造会社を支えており、企業同士のつながりが日本の素晴らしいもの作りや快適な社会環境を作り上げているのです。

工業いろいろ

© Copyright サービス業界としての工業. All rights reserved.